ヒアルロン酸注入によるほうれい線治療

30代にはなんとか改善できたほうれい線も、40代後半から50代くらいになってくると、なかなか自力では改善できなくなってくるのが正直なところです。
美容クリニックでは、昔からほうれい線を消す施術もたくさん行なわれてきましたが、副作用や費用などを心配して、施術する勇気が出ずに終わっていた方も多いですよね。

 

しかし、最近ではとても簡単にリーズナブルにほうれい線施術ができるのをご存知ですか?
施術と聞くだけで、大げさなイメージを抱いていませんか?
ダウンタイム*も少ないプチ整形ともいわれるヒアルロン酸注入なら
とても簡単にリーズナブルに、そして確実にほうれい線を消せるのです。
*ダウンタイム・・・施術してから回復までの期間のこと

 

 

■ヒアルロン酸注入とは?

 

コラーゲン組織の働きを維持してくれるのが「ヒアルロン酸」という成分です。
ヒアルロン酸は体内で作り出されますが、年齢とともに減少してきます。
そのヒアルロン酸をほうれい線の部分に注射器で注入する施術が、「ヒアルロン酸注入」と言われるものです。
ヒアルロン酸注入の際にはジェル状のヒアルロン酸が注入されます。

 

注射の針も細いので、肌を傷つける心配もあまりありません。
またヒアルロン酸という成分は、最も副作用の可能性が少ないと言われていますので
ヒアルロン酸注入による副作用もあまりないと考えられます。

 

 

■ヒアルロン酸注入はこんなにお手軽

 

美容クリニックでヒアルロン酸注入を行なう際には、まずカウンセリングをします。
カウンセリングによって、ほうれい線の悩みを細かく聞き取りした後に、適した施術内容でヒアルロン酸注入が行なわれます。

 

注射の痛みが心配な方は、麻酔クリームを使用することもできますので、痛みがあまりない状態で安心して施術を受けられます。
施術時間は、たったの5?10分程度で、すぐに終了します。
終了後はすぐにメイクもできますので、帰り道も安心です。

 

 

■ヒアルロン酸注入の費用はどれくらい?

 

気になるのはヒアルロン酸注入にかかる費用の額ですね。
リーズナブルと言っても考えられる価格幅は様々です。

 

費用はほうれい線の状態によっても変わって来ますが
安価ですと、ほうれい線1本で1万円程度となっており
高くなるとほうれい線2本で20万円する施術もあります。
価格の違いは、使用されるヒアルロン酸の濃度によって変わります。
ほうれい線の症状が深刻な場合は、濃度の高いヒアルロン酸も使わなければ、効果があまり得られないので、必然的に費用は高くなりますが

 

費用の問題はありますが、確実性と安全性で決めるなら、ヒアルロン酸注入がお勧めです。