エアコンの効いた部屋では加湿器でほうれい線対策を

オフィスにいる時に特にほうれい線が目立ってしまいませんか?
エアコンが効いた部屋はすごく乾燥しています。
空気が乾燥している上に、元々肌も乾燥していたならば事態は最悪です。
乾燥により肌はたるみ、ほうれい線が深くなります。
それが長時間続くと、本格的なシワとなりますから注意が必要です。

 

そこで活用したいのが加湿器です。
加湿器は部屋の乾燥を防ぎたい時に使うアイテムですね。
これがほうれい線にも効果をもたらすのです。

 

 

■冬の加湿器はマストです!

 

冬は空気が最も乾燥する季節です。
部屋の中も外も空気は冷たく乾燥しているので、肌も四季のうちで最も乾いてしまいます。
空気が元々乾燥している上にエアコンをつけてしまうと、さらに乾燥は進み、乾燥肌ではなくても常にお肌は乾燥した状態になってしまいます。
その証拠に、ほうれい線は冬に目立つことが多いと思います。

 

冬に室内で過ごす時は必ず、加湿器を使うようにしてほうれい線対策をしましょう。

 

 

■オフィスではデスクに加湿器を

 

オフィスで過ごすことが多い女性は、加湿器を使うのは難しいと思います。
最近では、そうした女性のために、オフィスのデスクに置いて使える卓上加湿器が多く販売されています。
中にはアロマをたらして使うものもあり、香りによるリラックス効果も期待できます。

 

たるみ肌は、ほうれい線だけではなく色んなところに悪影響を与えます。
毛穴が開いたり、肌の弾力性がなくなるのも乾燥が原因なことが多いので
オフィスでも加湿器を使ってしっかり乾燥を防ぐようにしましょう。

 

 

■スチーマーより加湿器がおすすめ

 

ほうれい線予防のための乾燥対策で大切なことは
乾燥する時間を与えないということです。
だからこそ、加湿器を常備することがポイントになります。

 

加湿器と同じような原理の美顔スチーマーを使うのもいいのですが、美顔スチーマーは、加湿器を使用する時間に比べると、使用時間が短いのでほうれい線にはあまり効果がありません。

 

決して、美顔スチーマーを使わない方がいいというわけではありませんが、美顔スチーマーを使うのなら加湿器を使っている方がいいのです。
部屋全体の湿度を上げるという発想で、ほうれい線対策をしましょう。
早い人では、加湿器を使った翌日からもう効果が見られます。