新型ビタミンC誘導体入り化粧品について

「新型ビタミンC誘導体」という成分が、最近話題になっているのをご存知ですか?
ビタミンCの100倍の浸透力を持つことで、注目を集めています。
ビタミンC誘導体から、さらに進化した新型ビタミンC誘導体は、ほうれい線の予防・改善にも効果があると言われています。

 

 

■従来のビタミンC誘導体との違いは?

 

従来のビタミンC誘導体は、ビタミンCが空気中で酸化しないようにするために改良された、お肌のためのビタミンC美容成分でした。
今回の新型と言われるビタミンC誘導体は、さらに進化したお肌のためのビタミンC誘導体なのです。

 

これまでのビタミンC誘導体には、水溶性と油溶性に分かれていましたが、水溶性は肌に浸透しにくいので表面だけに効果があり、油溶性は肌に浸透しやすいために奥深くまで届きますが、オイルなのでニキビを増やすというデメリットもありました。
新型ビタミンC誘導体は、そのようなデメリットを考え合わせた上で改良された水溶性と油溶性の特性をうまく兼ね備えている進化型ビタミンC誘導体なのです。

 

 

■新型ビタミンC誘導体の驚くべき浸透力

 

新型ビタミンC誘導体は、従来のビタミンC誘導体の水溶性、油溶性のいいところだけを取って合わせたような性質を持つ優秀な成分です。
つまり、奥深くまでしっかり届きながら肌トラブルも起こしにくいことで人気を集めています。
浸透力は従来のビタミンC誘導体より100倍もあると言われており、その分、成分濃度も下がりますから、今までの10分の1の濃度でもしっかり肌に作用してくれます。
刺激も少なく、肌にも馴染みやすいことから効果が現れるのもとても早いのです。

 

 

■ほうれい線への効果は?

 

肌のたるみによって、ほうれい線が目立っている方には、迷わず新型ビタミンC誘導体入りの化粧品をお勧めします。
過去にビタミンC誘導体入りの化粧品を使ったことがある方は、もしかしたら躊躇されるかもしれませんね。
と言いますのも、従来のビタミンC誘導体では、水溶性の場合、肌の表面にしか浸透せず余計に肌の乾燥を招く恐れがあったからです。

 

しかし、今回の新型ビタミンC誘導体は、奥深くまで届いてコラーゲン生成を促してくれるので、肌の弾力を取り戻すことができ、ほうれい線改善が期待できます。
少しお値段が高く感じられる方もおられるかもしれませんが、効果のほどを考えると安価なのではないでしょうか?