ほうれい線に効くサプリとは?

たるみ肌を改善すれば、ほうれい線も改善できるはずです。
たるんだ肌を内側からサポートするには、とにかくコラーゲンを補給すればいいと思われがちですが、コラーゲンを補給するだけでは吸収率も低いことから、なかなか効果は出ません。
大切なのは、コラーゲンが生成しやすい肌環境を作るための成分を補給することです。

 

ここでは、コラーゲン生成を促すためのサプリメントをご紹介します。
是非、コラーゲンのサプリメントともに摂取していただきたいです。

 

 

■トマトの「リコピン」がコラーゲンも生成

 

アンチエイジング食材で有名なトマトには、豊富なリコピンが含まれています。
リコピンは活性酸素を除去する働きがあるため、お肌の酸化を防ぎ、シミ、しわを予防することで有名ですね。
紫外線でダメージを受けた肌を守るためにもリコピンが働きかけてくれます。

 

意外と知られていないのが、リコピンのコラーゲン生成作用です。
リコピンは、紫外線によるコラーゲンの減少を抑えるだけではなく増やす効果もあるのです。
最近では、トマトのサプリが数多く販売されています。
リコピンたっぷりのトマトサプリでコラーゲンを増やしましょう。

 

 

■ビタミンCとコラーゲンはワンセット

 

コラーゲンというのは、補給するのではなく体内で作られ、生み出されるのが自然な流れなのです。
そのために、最も有効だとされる栄養素に「ビタミンC」があります。
ビタミンCはコラーゲンが生成される時に必要となる栄養素なので
ビタミンCが不足してると、コラーゲンが生成されなくなりま
す。

 

ビタミンCが不足した状態でコラーゲンを補給していても何も効果は得られません。
コラーゲンとビタミンCはワンセットだと考えて、ビタミンCのサプリを毎日摂るように心がけましょう。

 

■意外に知られていないプロリンというアミノ酸

 

コラーゲン生成に必要な成分として、意外に知られていないのが、「プロリン」です。
プロリンはゼラチンやローヤルゼリーなどに含まれているアミノ酸の一種です。
ビタミンCやリコピンと同様に、コラーゲン生成の際に必要とされるアミノ酸で
肌の保湿効果も高めてくれる働きがあることから、ほうれい線対策には外せない成分です。

 

プロリンのサプリもたくさん販売されていますので、ビタミンC、リコピンとともに摂ることで
肌の弾力性がアップし、乾燥も防ぐことができますから、ほうれい線の改善?予防につながります。