タイタン治療でほうれい線を解消

美容クリニックで行なわれるアンチエイジングのための施術は、最近ではメスを使わない安全なものばかりです。
特に、ほうれい線の施術は安全で施術時間も短いお手軽な方法が増えています。
先ほど、ご紹介したヒアルロン酸注入もそのひとつなのですが、ここでは、同じように注目を集めている「タイタン治療」についてお話しします。

 

 

■タイタン治療とは何か?

 

「タイタン治療」は最近メジャーになってきた美容施術方法なので、名前を聞いたことがないという方もおられると思います。
タイタンとは治療器の名前で、光によって皮膚のたるみを改善する、FDAにも公認された高機能なレーザーマシーンです。

 

メスは一切使わずに行なえるたるみ改善の施術として注目されており、タイタンの光治療によって、肌の奥に貯められている水分が加熱されて温まることで、コラーゲンの生成が促され、肌の弾力を取り戻すことができます。
促進力も一時的なものではなく、短くて4ヶ月、長くて半年ほど効果は持続します。
痛みはまったくなく、施術後に効果がすぐ感じられます。

 

 

■タイタン治療のメリットは?

 

タイタン治療のメリットとして一番に挙げられるのが、ダウンタイムが0なので、忙しい方でも施術できるという点です。
忙しいだけではなく、周りに気づかれたくないという方にも、ダウンタイムがないというのは、とても喜ばれています。

 

リフトアップ作用には即効性がありますから、施術後はすぐに効果が現れますし
施術は簡単なのにも関わらず、効果は長くて半年は持続します。
メスや麻酔は一切使いませんので肌への負担もありません。
もちろん、痛みもないので安心して施術を受けることができます。

 

 

■気になるタイタン治療の費用は?

 

タイタン治療の費用は、ヒアルロン酸注入に比べると少し高価になります。
しかし、ヒアルロン酸注入の費用額の幅は広いので
高額になった場合には、タイタン治療の方が安い場合もあります。

 

タイタン治療は、1回の施術が6万円程度です。
ほうれい線を集中的にケアしたいのであれば、2週間に1回の施術で3ヶ月ほど継続するという方法が確実です。
その場合の3回分の施術費用は、約15万円です。
ほうれい線の症状にもよりますが、より深くなってしまう前に施術される方が、費用が高くならずに済みます。
ほうれい線改善の真の確実性を求めるのであれば、タイタン治療がお勧めです。