頭皮をマッサージしてほうれい線をなくす

最近、抜け毛が多くなったと感じることはありませんか?
パソコンやスマートフォンを使いすぎていませんか?

 

眼精疲労や緊張が続くことによって、頭皮が固くなると、抜け毛が増えたり、ほうれい線が深くなります。
ほうれい線と頭皮は密接につながっているのです。
頭皮を柔らかくしてほうれい線予防をしましょう。

 

 

■耳をほぐしてリフトアップ

 

眼精疲労で首や肩がこるのと同じように、頭皮もこっています。
目の疲れからコリがある人にまずおすすめしたいのが、耳ほぐしです。
耳をさわってみると意外に固くてコリコリしていたりします。
耳を前に倒してみてください。餃子のような形になると思いますが
子供の頃より固くなっていませんか?

 

固いと感じたなら、首や肩、頭皮もこっているはずです。
まず、耳からほぐしてコリを取って行きましょう。

 

1.耳を外側に引っ張ってストレッチをしましょう。耳の上から耳たぶに向かってつまむ場所をずらしながら放射線状に引っ張ります。
2.耳をつまんでもみほぐします。力を入れすぎないように少し痛いくらいの強さで丁寧にもみましょう。
3.最後に耳を前に倒して餃子のような形にしたら、円を描くように押しながらほぐします。

 

 

■側頭筋をもみほぐす

 

こめかみの上あたりに側頭筋という筋肉があります。
側頭筋は、頬の肉を引っ張るためのとても重要な筋肉です。
側頭筋をしっかりとほぐすことで、ほうれい線を消しましょう。

 

1.こめかみの少し上あたりの側頭筋の場所に左右それぞれ手のひらを添えます。
2.左右の手のひらに同時に力を入れて頭を押しながら円を描くようにしてもみほぐします。10回ほど円を描いたらおしまいです。

 

■頭皮マッサージブラシを使う

 

洗髪をするときに指で頭皮をマッサージしようとすると、爪を立ててしまったり、必要以上に力が入って頭皮を傷つけることがあります。
洗髪の際は、頭皮のためにも、しっかりと汚れを落とすためにも、洗髪用の頭皮マッサージブラシを使うようにしましょう。

 

頭皮マッサージブラシを使うと、そんなに力を加えなくても、程よい力加減で頭皮をマッサージしながら洗髪ができます。
このように毎日、頭皮マッサージを行なうことで頭皮は柔らかくなり、顔のたるみも改善されて、ほうれい線が目立たなくなっていきます。

 

リンパの流れや血行が悪くて顔がむくみやすい人にも、マッサージブラシを用いた頭皮マッサージはとても効果的です。